首脱毛

毛周期とは

カレンダーとサイクル

脱毛するときに気にしないと行けないのが、「毛周期」についてです。

 

毛周期とは?何なのか?って言う事ですけど、毛の生える仕組みで、新しい毛に生え変わりの周期があるんですけど、その周期の事を毛周期って言うんです。

 

毛が伸びて行って、抜けて、しばらく休んで、また新しい毛が生えてくるって言う周期ですね。

 

大体の毛周期の期間なんですけど、半年ぐらいから1年半ぐらいの周期って言われています。

 

意外に毛穴の中で休んでいる期間って言うのが長いので、脱毛する時には、回数も期間も長めに掛かってくるんですね。

 

休んでいる時期にレーザーとか光の照射をしても脱毛しても効果が無いので、毛が生えている期間に照射しないといけません。

 

この休んでいる機関、毛が生えている機関って言うのが下記の4つにわかられているんですよね。

 

 

毛周期の4つの周期

 

毛の生える周期には、成長期(初期/前期ともいわれる)・成長期(後期)・退行期・休止期という4つの周期があります。

 

でこの3つの周期の内どこの時期でレーザー脱毛をしないといけないかと言うと、ベスト時期は成長期(後期)で成長期(初期/前期)でもまあまあ大丈夫かなって感じです。

 

退行期と休止期は脱毛にはダメな時期で効果がないんですけど、レーザーって黒いものを伝って毛の奥底までレーザーが伝わって当たるんで、やっぱり毛の奥底や毛根までしっかり攻撃したい為、成長期(後期)もしくは成長期(初期/前期)です。

 

毛が全て繋がっている成長期の時期に当てないと実は意味がないんですよね。退行期・休止期に当てても効果が半減する。

 

という事は効果があると考えられる時期は、3分の1以下の確率なんですけど、その時の毛の状態とコンディションで、生えている毛の2/3以上が成長期の時にレーザーの施術をした方がいいですよね。

 

より早く脱毛効果が得られるのは成長期の時期でのレーザー脱毛です。

 

 

 

どの時期に脱毛するのが良いのか?

毛周期の事ってカウンセリングでもしっかりと説明してくれます。

 

これはエステサロンだえ王が、医療レーザーだろうが必ず説明は受けますし、一緒にどの時期に脱毛するのがベストなのかを決めていく事が出来ますよ。

 

私が思った事ですけど、脱毛し始めの頃は、毛穴の数が多いのであんまり毛周期の事はそこまで考えなくても良いのかなって思いますし、大体1か月から2ヵ月ぐらいの間隔開けて照射していきます。

 

毛がちょっと減ってきたころに毛周期の事も考えて、残った毛穴が成長期の頃に照射した方が良いので相談しても良いかなって思います。見えている毛が成長期なのか退行期なのかって分からないですからね。


page top